2013年02月04日

きっかけは不純な動機から・・・

前回の記事で少しふれましたが理事を初めて経験したのははっきり言って「しかたないから」でした
不純ですよね。でもそんな理由で始めた方は数多くいると思います。輪番制で回ってきたので仕方なく引き受ける。と。

私も1期の理事に立候補したのですが、結局は同じでした。早く済ませてしまえ、と。

でも、その後、気持ちに変化が訪れました。それは1期目の理事長の存在でした。
彼は私と同い年の熱血男子で、業界に詳しいかたでした。彼も立候補した一人で、理事会は1期目が重要と言っていました。何のことやらという感じで話を聞いていると、ふむふむ、納得できることが多くありました。

たとえば、布団を干す際に壁にかけてはならないということ。私ははじめ壁に干さないとうまく日が当たらないので嫌でした。でも風が吹いたりして万が一下に落ちた時の衝撃は結構なものになるようです。また景観も損ない「マンションの価値を下げてしまう」と彼は主張していました。この「マンションの価値を下げる」という言葉に、確かにそうかも。と共感しました。

自分で高いお金を支払った買ったマンション。価値が下がってしまったら損をするのは他でもない自分です。自分の資産を守るという発想が共同住宅のマンションにも当てはまるということに気付いた瞬間でした。

この彼のおかげで以後様々な知識を教えてもらい、大変ながらも少しずつ理事としての仕事を始めるのでした。


続く・・・

お読みいただきありがとうございました!

ランキングサイトに参加しています。できればポチッとお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
マンション管理 にほんブログ村へ



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
この人理事長
最新コメント
Ranking UP↑
ポチッといただけるとランキングが上がって当ホームページが活性化します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
マンション管理 にほんブログ村へ


マンション管理 ブログランキングへ

QRコード ケータイで簡単アクセス♪
QRコード
アクセスカウンター

    ためになる記事をたくさん書いて皆さんにお読みいただくためにがんばります!

    PR
    • ライブドアブログ