2013年02月11日

理事会を運営する上で大切なことは??

さて、前回はルール変更をするのが大変だったお話をしましたが、今回は理事会全体をうまく運営する上で大切なことについて書いてみようと思います

私たちのマンションの理事メンバーは6人と決まっています。
理事長、副理事、会計担当理事、書記担当理事、理事、監事です。

正確には監事は理事ではなく、会計処理などが適切に行われているかをチェックする第3者的な役割を持つのですが、ほとんど理事と一緒に議論していました。今もそうです。

マンションの住民の平均年齢がおおむね30代ということもあり、このメンバーのうち半分が30代でした。
あとの3人は40~50代でしたね。
仕事でうまく話を進めていくにはやっぱりチームワークですよね。お互いがお互いの状況を理解しあわないと前に進みません。理事会も大げさですが考え方は基本的に一緒で、メンバー同士がお互いの話をよく聞いて理解しあい、進めていくと良い結果が生まれると思います。
 
なので、理事会の人間関係がとっても大切なのです。私たちははじめから懇親会という名の飲み会を開いてお互いの考え方や家庭環境などを伝え合い、言いたいことを言える中になることができました。やっぱりノミニュケーション(古い?)って大切ですね。仲良くなりすぎて一緒に旅行まで行きました。
こんな人はなかなかいないと思いますが、仲良くなるってことはそれだけ議論がしやすくなるってこと。理事会を超えた関係になることができました。
ちょっと話がずれましたね。。

ここで言いたいこは、任期が切れて新しいメンバーで始まるときは、できるだけ食事会や飲み会などを開いて意見交換をしておくと、次の理事会での話の進め方が非常に楽になりますよってこと。
まあ、理事の人数にもよりますけど、私たちは6名だったので、家族ぐるみのお付き合いをすることができてとてもよかったと思っています。
ぜひお勧めします~


お読みいただきありがとうございました!

ランキングサイトに参加しています。できればポチッとお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
マンション管理 にほんブログ村へ



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
この人理事長
最新コメント
Ranking UP↑
ポチッといただけるとランキングが上がって当ホームページが活性化します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
マンション管理 にほんブログ村へ


マンション管理 ブログランキングへ

QRコード ケータイで簡単アクセス♪
QRコード
アクセスカウンター

    ためになる記事をたくさん書いて皆さんにお読みいただくためにがんばります!

    PR
    • ライブドアブログ