2013年02月12日

理事会の醍醐味。考え方次第で結構理事会って楽しいものですヨ♪

前回の記事では理事会運営のために大切なことはやっぱり人間関係ですと、当たり前のことをお伝えしました。でもこの当たり前のことは当たり前すぎて忘れてしまうこともしばしば。一度見直してみてください。
さて今回は、理事会の面白さについて書いてみようと思います。

そもそも私は理事をやり始めたのは以前お伝えした通り「義務」だったからです。でもやり始めるとすぐにその面白さを感じるようになりました。
たとえば、今、不自由に感じていることがあったとします。これって普通の賃貸住宅だと「不便だなー。でも、我慢できるし、まあいいか」で終わってしまう方が多いと思います。

でも理事になると、これって不便だから変えませんか?の一言で変わっていくんです。だから、好きで買ったマンションがさらに自分の好きなマンションになっていくんです
前に触れた駐車場の利用方法もそうした意見から始まりました。だから、結構わくわくするんですよね。今考えているのは、たとえば、古くなってきた風呂場の鏡。石鹸カスとかが白くこびりついてどうにも落ちなくなってきました。これはたぶん他の居住者も一緒のはずです。だからみんなにアンケートして共同で交換したらきっと安く交換できると思うんですよね~。

こういったことでも理事会をベースにどんどん提案できます。

なんでもいいんですよ。だって門松を設置することとかも理事会で決めるんですから。うちのマンションでは門松は高いからやってませんが、観葉植物をリースで契約して置いています。これははじめマンションを購入した時はかっこよく見せるためにエントランスに観葉植物が置いてあったのが、完売後にあっさり撤去されたので、契約したんですよね

どうですか?ちょっと楽しそうって思いませんか?理事会って堅苦しいと思うかもしれませんが、やる人次第で楽しくできますよー

お読みいただきありがとうございました! 


ランキングサイトに参加しています。できればポチッとお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
マンション管理 にほんブログ村へ



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
この人理事長
最新コメント
Ranking UP↑
ポチッといただけるとランキングが上がって当ホームページが活性化します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
マンション管理 にほんブログ村へ


マンション管理 ブログランキングへ

QRコード ケータイで簡単アクセス♪
QRコード
アクセスカウンター

    ためになる記事をたくさん書いて皆さんにお読みいただくためにがんばります!

    PR
    • ライブドアブログ