2013年02月15日

ついに理事長就任。さて何をやってやろうかな~。まずは経費の削減から・・・Part1

さてさて、はじめはやる気のなかった普通の会社員が、ついにはマンションの理事長になってしまいました。
なったからには何かマンションに良いことを実現したいと考えました。
真っ先に思い浮かんだのは経費の削減です

毎月管理会社から報告される内容は大体コストがかかることばかり。たとえば、壁が壊れたから修理に10万円かかります・・・とか、 台風で木が傾いたから直すのに5万円かかりますとか、お金は出ていく一方です。予算を組んでいるとはいえ、出費を抑えるに越したことはありませんよね。

しかもわがマンションは5年目に長期修繕計画の見直しを行い、販売当時の計画ではお金がショートすることが分かったため、修繕積立金の値上げをした経緯があります。したがってなおさら経費を抑えて、積立金を増やさないとまずいと考えました。

そこでまずは、毎月提示される費用明細に目を通しました。
削れそうなところを探すと。。。

  • 電気代 195万円
  • インターネット接続料 90万円
  • CATV視聴料 38万円
※すべて年額です。
 
などが割と簡単に削減できそうです。

今回は電気代の削減方法についていくつか書きたいと思います。
電気は共有部分の電気代をいかに減らすかです。東日本大震災で電気の節約が叫ばれたので皆さんのマンションでも行っていたかと思いますが、まずは電球を間引きにしました。次にLED電球の採用ですね。一時的に高いお金を払って購入しますが何しろ維持費が安いのはご存じの通りです。
ここまでは皆さん行っていると思います。

次に、ブレーカーの変更です。これは知らない方も多いのではないでしょうか?
通常のブレーカーは契約容量が決まっていてその容量を超えるとブレーカーが落ちる仕組みですよね。一瞬でも超えてしまうとブレーカーが落ちてしまうので絶対にその容量をこさないように余裕をもって契約しているかと思います。常に最大値を考慮して契約しているため無駄が多いんです。

この問題を解決したのが電子ブレーカー。このブレーカーは、一定時間内であれば契約容量を超えたとしてもブレーカーは落ちない仕組みになっているので、平均的に使う容量で契約すればいいのです。ですので確実に基本料金が削減できます。
うちのマンションを試算してもらったところ年間約10万円の削減ができることがわかりました。電気料金を約5%節約できるわけです。導入費用は工事費と機器代と電力会社申請代行費で25万円とのこと。約2年ちょいで回収できる計算になります。
このようにデメリットも特にないのでALSOKのeM-BREAKERを導入することに決定しました。

今後電気代が値上げされるのは頭が痛いですので、少しでも削減できると助かります。

皆様のマンションでもぜひ導入の検討をしてみるとよいかと思います。次回はのこり2つの削減について書きたいと思います。お楽しみに。


お読みいただきありがとうございました! 

ランキングサイトに参加しています。できればポチッとお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
マンション管理 にほんブログ村へ



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
この人理事長
最新コメント
Ranking UP↑
ポチッといただけるとランキングが上がって当ホームページが活性化します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
マンション管理 にほんブログ村へ


マンション管理 ブログランキングへ

QRコード ケータイで簡単アクセス♪
QRコード
アクセスカウンター

    ためになる記事をたくさん書いて皆さんにお読みいただくためにがんばります!

    PR
    • ライブドアブログ